東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

この度の東北地方太平洋沖地震により弊社を取り巻く環境でも被害がございました。
今現在、塗料につきましては大手メーカー様の製造工場が被災しており塗料の入手が大変難しい状況でございます。
工場再開の目処は今のところ具体的な日時はアナウンスが無い状況です。
弊社では在庫材料と少量ではありますが入荷できる材料でご対応させて頂いております。
特殊な材料で無い限りはご対応できますのでご安心ください。
都内でもオフィスビル、集合住宅、戸建住宅など、ひび割れ、漏水、液状化による建物の沈下等の連絡が多数あります。
そんな中、お客様よりお話を伺う中で、「こういう事はどこに頼めばいいのか」、「塗装屋さんに相談していい内容なのか」など
まず最初に相談する窓口に困っているとのお話を伺いました。
弊社は大手ゼネコン様で1次下請けとして仕事をさせて頂いております。
弊社は塗装業者ですが、建築工事、設備工事に係わるほぼ全ての職種の「仲間」がいます。
窓口は1つでも、皆様の「困った」すべてに対応できるようにご相談をお伺い致します。
今、お困りの皆様のご相談内容をご紹介致します。

    次の記事

    震災復旧工事①