株式会社ASUKAのリフォーム事例

ビル外装工事・内装工事

外壁のメンテナンスも建物の寿命を延ばすために効果的です。
劣化した塗装や防水は雨漏り、湿気侵入の原因となり建物の快適性が損なわれるだけでなく、建物の躯体にも影響を及ぼす場合がありますので、早めの対処をお勧めします。
また、劣化が進行している早い段階で修繕工事を行えば、長期的な修繕費用の節約につながります。

施工事例

施工前の天井は、変色してまだらになっています。

ビル内装施工前

窓サッシ付近の塗装は、ハケを使い丁寧に塗っていきます。

ビル内装施工中

施工後は、色も均一になり綺麗に仕上がりました。

ビル内装施工後

その他の施工事例をBLOGに記載しております。

お問い合わせお見積もりはこちらから。

 

 

マンション外壁塗装・塗装工事

一般的な塗り替え時期の目安として、築年数、外観や内部の劣化状況から判断されるのが多いようです。
以下の状況が見られるようでしたら、建物の老朽化を早めることにもつながります。

◆避難ハッチの塗膜剥がれ。樋の塗膜の剥がれ。共用廊下の防水膜の剥がれ。

◆共用廊下の手摺りの生。壁面のクラック。配管の塗膜の欠損。

◆外壁面の塗膜の劣化。

経年変化により塗装膜が劣化しくると、塗装膜の本来持つ防水性、低汚染性、耐候性などが劣化していることを示しています。

施工事例

避難ハッチ・ベランダ天井の塗装です。

避難ハッチ・ベランダ塗装

配管も塗装し生まれ変わりました。

配管塗装

その他の施工事例をBLOGに記載しております。

お問い合わせお見積もりはこちらから。

 

Copyright(c) 2013 株式会社ASUKA All Rights Reserved.
Top